スタッフブログスタッフブログ

妊娠中の歯科治療

2016年3月21日 (月)

カテゴリー未分類

こんにちは!受付の河原です(・ω・)ノ

 

今日は祝日です!みなさん3連休は楽しめたでしょうか(´ー`)

 

テレビで桜の開花発表してましたね!

お花見したいです、、。花より団子ですが。

 

少し桜が散り始めたときに、花びらをキャッチしたいです。

 

 

 

さて今回は妊娠中の歯科治療について一問一答形式でお話します。

お腹の中の赤ちゃんへの影響がとても気になると思います。

 

Q、レントゲンは大丈夫?

A、自然界からうける量に比べほんのわずかです。

 

もともと人は日常的に自然界から年間1.5mSv程の放射線をあびてます。

歯科用レントゲンの放射線量は1回で約0.01mSv。

しかも歯は子宮から離れているため、胎児への影響は全くないといっても差し支えありません。

 

 

Q、薬を飲んでも大丈夫?

A、一部注意が必要な薬もあります。

 

痛みや炎症を抑える薬の中には、胎児への影響がゼロとはいえないものもあります。

ただ、症状が治まらず、それがストレスになることもありますので、そうした場合には産婦人科にもご相談いただき、影響の少ない薬を服用していただきます。

 

Q、麻酔の影響は?

A、心配いりません。痛いほうがストレスです。

 

歯科の麻酔は歯の周辺に限られた局部麻酔なので、全く影響はありません。

痛みを我慢してストレスを感じる方が胎児には悪影響です。

 

Q、妊娠中、治療に適した時期は?

A、初期は軽めに。安定期にしっかり治療を。

 

妊娠初期はつわりがきつかったり、流産のリスクも高いので、ストレスのかかる治療は避け、応急処置にとどめておくのがいいと思います。

とはいえ、出産直前に歯が痛くなったら大変です。

妊娠5ヵ月~8ヶ月頃の安定期に治療を行い、妊娠後期に入る前にすませてしまいましょう。

産後は忙しくなり通院が難しくなるので、その意味でも妊娠中期の治療がおすすめです。

 

 

妊娠中の通院は不安がつきもの。

心配や聞きたいことなどありましたら、ご相談くださいね(^o^)

 

 

【診療時間】 10:00~13:00/14:30~19:30
※土・日曜日 10:00~13:00/14:00〜18:00


※2020年4月より診療時間が下記に変更となります。
平日:9:30~13:00 / 14:30~19:00
土日:9:30~13:00 / 14:00~17:30

【診療時間】 10:00~13:00/14:30~19:30
※土・日曜日 10:00~13:00/14:00〜18:00

※2020年4月より診療時間が下記に変更となります。
平日:9:30~13:00 / 14:30~19:00
土日:9:30~13:00 / 14:00~17:30

お問い合わせ

アクセス・医院情報

三ツ境駅前スマイル歯科
〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境8-6
TEL 045-369-1182

医院スケジュール表

▲…土日は10:00~13:00/14:00~18:00

※ 休診日は、祭日・祝日となります。
最終受付は、診療終了時間の30分前となります。


※2020年4月より診療時間が下記に変更となります。
平日:9:30~13:00 / 14:30~19:00
土日:9:30~13:00 / 14:00~17:30