大人の矯正 ADULT ORTHODONTICS

大人の矯正とは? ADULT CORRECTION

矯正は、「矯正装置」を用いて歯に一定の力を加え、人工的に動かすことで歯並びや噛み合わせを整える治療です。見た目を整える意味合いが強いと考えられていますが、実は見た目の改善以外にも、多くの効果があります。

大人の矯正は、永久歯が生え揃った中学生・高校生以上の方に対して行う治療です。顎の成長が完了し、永久歯が生えそろっているため、成長期などの不確定要素が少なく、きっちりと歯並びを整えることができるというメリットがあります。

また、大人の矯正には年齢制限がありません。未萌出の永久歯がなく、顎の骨の成長が完了していれば、ほとんどの場合受けることができます。

矯正治療によって歯並びや噛み合わせが整うと、むし歯や歯周病のリスクが減少し、咀嚼能力の向上や滑舌の改善が期待できます。予防歯科の観点から見ても、矯正治療によって歯並びを整えることは、非常に有効な手段です。

CHECK こんな症状ありませんか?

  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 見た目が悪い
  • 自信をもって写真を撮れない
  • 人目を気にしてしまう
  • 滑舌が悪い
  • 顎関節症になりかかっている
  • 原因不明の肩こりなどの症状がある

TYPE 当院で扱っている
主な矯正装置

  1. TYPE

    ブラケット矯正

    ブラケットと呼ばれる金属の装置を歯の表面に取り付け、ワイヤーで繋いで歯並びを整える方法です。金属色の装置が目立つというデメリットがありますが、装置自体は小さく作ることができるため、クリアブラケットに比べると違和感は少なくなります。

    取り外しができないため、治療中はむし歯や歯周病のリスクが高くなりやすく、歯磨きする時に注意が必要です。ほとんどの症例に適用することができます。

  2. TYPE

    クリアブラケット矯正

    治療方法はブラケット矯正と同様ですが、使用するブラケット装置がクリア色でできているため、治療中もあまり目立ちません。ほとんどの症例に適用可能で、歯磨きには注意が必要ですが、見た目の変化は金属ブラケットを使用するよりも抑えることができます。

    装置自体が高価であるため、治療費がやや高くなり、色の濃い食べ物は着色してしまう恐れがありますが、見た目のストレスは大幅に改善されます。

  3. TYPE

    マウスピース矯正

    マウスピース矯正は透明な素材でできたマウスピースを装着することによって歯並びを整える治療法です。クリアブラケット矯正以上に見た目の変化が少なく、装置は取り外しが可能なため、歯磨きや食事もいつも通りに行うことができます。

    不正歯列の重症度によっては適用できない場合もありますが、痛みも少なく、金属を使用しないため、金属アレルギーの方も心配なく治療することができます。

見えにくいマウスピース矯正

マウスピース矯正とは?

当院が扱うマウスピース矯正(インビザライン)は、透明なマウスピースを装着することによって歯を動かす治療法です。薄い素材でできているため、装着中も違和感はほとんどなく、見た目にもほとんど影響を与えません。

「歯並びが気になるけど装置が目立つのは嫌」「痛みのある矯正治療は避けたい」という方にもおすすめの治療となっています。

MERIT マウスピース矯正のメリット

  • 目立たない
  • 治療期間が短い
  • 痛みが少ない
  • 通院回数が少ない
  • 食事や歯磨きがしやすい

三ツ境駅前スマイル歯科で
マウスピース矯正を受けるメリット

  • 矯正治療だけでなく、
    お口の中をトータルサポート

    当院は、矯正治療だけでなく、一般歯科も取り扱っています。抜歯などの一部治療は信頼できるドクターにご紹介させていただきますが、むし歯ができてしまった場合や治療中、治療後の定期検診・メンテナンスも対応しています。お口の中をしっかりと把握した歯科医師による治療を受けることができるため、安心です。

  • アットホームで
    安心感のある空間を提供

    矯正治療は長期にわたる通院が必要な治療です。少しでも通いやすいと思っていただけるよう、アットホームな雰囲気作りをスタッフ一同心がけています。

  • 駅近・土日診療で
    通いやすい歯科医院

    矯正治療を必要とされる方は、平日お仕事や学校などで時間が取れない方も多いと思います。当院は土日も診療を行っており、通い続けていただきやすい環境です。また、相鉄本線三ツ境駅から徒歩2分と非常に近いため、少し遠方からの通院を考えていらっしゃる方にも便利な立地になっています。

当院では3Dスキャナーを
導入しています

インビザラインでの矯正治療では、精密な診断が必要 です。正確にお口の状態を把握できなければ、お口にフィットしたマウスピースを作ることができず、治療がうまくいかない可能性があります。この型取り処置は苦手とされる患者様も多く、特に矯正治療では何度も型取りが必要になることもあり、患者様にご負担をおかけしていました。

患者様のご負担を少しでも軽減するため、三ツ境駅前スマイル歯科では、シリコンやアルジネートといった粘土上の素材を用いた型取りではなく、光学印象という新しい技術を取り入れています。

当院で行う光学印象は、高性能カメラを搭載した3Dスキャナー「iTero Element(アイテロ エレメント)」でお口の中を撮影することによって型取りに代える方法です。この3Dスキャナーは高価なため、まだ導入している歯科医院も少ない新しい医療機器です。

  • わかりやすい治療計画 Treatment plan

    3Dスキャナーで取り込んだデータは、マウスピースを作るだけでなく、患者様に見ていただくこともできます。現在の歯並びから、矯正治療完了までの過程をモニターでご確認いただけるため、治療計画をわかりやすくご説明することができます。

  • 精密な治療が可能 Precise treatment is possible

    当院では高性能なスキャナーを導入しているため、精密な型取りをすることができ、よりお口にフィットしたマウスピースを作ることができます。歯並びにきちんと合ったマウスピースを使用することにより、精密な治療となります。

  • 型取り不要 No molding required

    従来の粘土状の素材を使用した型取りは、嘔吐反射が強い方や、お口が小さい方には苦痛をもたらすものでした。しかし、3Dスキャナーがあれば、このような型取りは必要ありません。お口の中を撮影するだけで型取りが完了するので、患者様の負担は最小限です。

  • マウスピース完成までの
    時間短縮
    Reduced time to completion

    歯形のデータを歯科技工所へ直接送ることができるため、歯型の模型を作製したり、それを宅配便で送るといった手間がありません。マウスピース作製依頼も簡単にでき、装置が届くまでの時間も大幅に短縮することができます。

FLOW 矯正治療の流れ

  1. FLOW

    矯正相談

    歯並びについてのお悩みや、ご希望についてお話を伺います。治療に関するお悩みや疑問点、ご要望や予算などについてもしっかりとお話をお聞かせいただき、症例を紹介しながら、治療のメリットやデメリットについてわかりやすくご説明いたします。

    マウスピース矯正を希望される場合は、お口の中のお写真やレントゲン写真を撮影し、マウスピース矯正が合う歯並びかどうかの簡易診断を行い、治療期間や仕上がりを大まかにご説明いたします。

  2. FLOW

    精密検査

    精密検査では、必要に応じてレントゲン写真やお口の中の写真撮影(マウスピース矯正の簡易診断で行っている場合は重複して検査する必要はありません)、歯の型取り、噛み合わせのチェックなどを行います。

    患者様のお口を正確に把握し、ぴったりの治療計画を立てていきます。マウスピース矯正を希望される場合は3Dスキャナーを用いて型取りを行います。

  3. FLOW

    治療計画説明

    カウンセリングで伺った内容と、精密検査の結果を元に、具体的な治療計画を立て、ご説明いたします。治療方法や矯正装置の種類、治療費や治療期間など、丁寧にお話させていただきますので、ご安心ください。

    マウスピース矯正の場合は3Dシミュレーションを用いて詳細な治療期間や治療計画をご説明いたします。

  4. FLOW

    治療開始

    ブラケットを用いた矯正治療中は歯磨きがしにくく、むし歯になりやすいため、事前にブラッシング指導を行ってから装置を装着し、治療開始となります。矯正装置の装着後は月1回程度ご来院いただき、歯並びの状態と口腔環境をチェックし、治療経過を慎重に確認していきます。

    マウスピース矯正の場合は、マウスピースが完成したら、注意事項やお手入れ方法をご説明し、治療開始となります。スタッフが着脱の練習を一緒に行ってからお渡ししますので、ご安心ください。毎日20時間以上装着していただくことで、徐々に歯が動いていきます。1つのマウスピースを2週間装着したら、次のマウスピースに交換していきます。

  5. FLOW

    保定期間

    歯並びが改善したタイミングで、保定期間に入ります。保定期間中は歯並びにぴったり合ったマウスピースを作製し、装着していただきます。歯の位置が安定するまで保定装置を使用することで、歯の後戻りを防ぐことができます。

    保定装置(リテーナー)は薄く透明な素材でできており、装着していても目立つことはありません。取り外しができるため、食事や歯磨きの時は外しておくことができます。

  6. FLOW

    メンテナンス

    歯並びがせっかく綺麗になっても、メンテナンスを怠るとむし歯や歯周病を発症してしまい、健康な歯を損なってしまう可能性があります。矯正治療が終わったあとは、メンテナンスで歯の健康を保っていきましょう。

治療費について

料金表
精密検査 ¥33,000
マウスピース矯正
(インビザライン)
¥660,000
880,000
ブラケット矯正 ¥660,000
クリアブラケット
矯正
¥770,000
矯正管理費 ¥5,500/月
保定装置
(上下セット)
¥66,000

※症例により、多少前後する場合があります。

医療費控除について

医療費控除とは?

医療費控除は、1月1日〜12月31日までに支払った医療費が10万円もしくは総所得金額の5%の金額(総所得金額等が200万円未満の場合)を上回った場合、一部所得税が還付され、次年度の住民税が減免されるという制度です。

控除を受けるには、確定申告が必要となりますが、高額な自由診療を受けた場合は、大きな金額の還付と住民税の減免を受けることができます。

控除金額について

  • 控除金額
  • 支払った
    医療費の合計額
  • 個人の医療保険などで
    賄われた金額
  • 10万円 総所得金額等が200万円未満の人は
    総所得金額の5%の金額
  • 還付される金額
  • 控除金額
  • 所得税率
  • 減免される住民税の金額
  • 控除金額
  • 10%(一律)

お支払い方法

自由診療を受けられた場合、治療費のお支払いに現金のほか、クレジットカード、デンタルローンを使用していただくこともできます。お気軽に受付までお申し付けください。

よくあるご質問

  • 金属ブラケットを使用した矯正治療では、装置が目立ってしまいますが、クリアブラケット矯正やマウスピース矯正ではほとんど目立ちません。特にマウスピース矯正は透明で薄い素材を使用しているため、ほとんど見た目の変化がありません。

  • ブラケットを用いた治療では、慣れるまで会話がしにくいと感じることがあるかもしれません。また、ワイヤーの調整直後などは、痛みや違和感を感じやすいようです。
    マウスピース矯正では、治療開始直後は違和感を感じられる方もいらっしゃいますが、慣れれば問題になることはほとんどありません。

  • 矯正治療の開始直後やマウスピースを交換した直後、ワイヤーの調整直後などは、少し違和感を感じることがあります。ブラケット矯正の場合は、装置が粘膜に当たって傷ができることもあります。少しの違和感は、歯が動いているために起きるものですので、徐々に慣れて行きます。装置が粘膜に当たって傷ができるような場合には、状況に応じた対応を行います。

  • マウスピース矯正の場合は、外してから食事を摂り、歯磨きをしてから再装着するようにしてください。ブラケット矯正の場合、食事に特に制限はありませんが、クリアブラケット矯正の場合は色の濃いものを食べると、ブラケットに着色してしまうことがあります。

  • 装置は毎日20時間以上装着していただくことで、効果を発揮します。装着時間が短いと、思うような治療効果が得られないことがあります。

  • マウスピース矯正の場合は最短10ヶ月ですが、症例によって歯を動かす量が異なるため、個人差が大きくなります。精密検査終了後の治療計画説明で、予想される治療期間をお伝えできます。

  • むし歯があると、矯正治療を始めることができません。開始前にむし歯治療は終えておく必要があります。三ツ境駅前スマイル歯科では、精密なむし歯治療も行っていますので、ご相談ください。

タップで電話する 045-369-1182 アクセス 24時間WEB予約